出張中タクシー利用でかかった費用

3日、8回の利用でで2万4千円ほどかかりました。
東京都内出張中、普段は、電車での利用が主なのですが、何となく疲れていた事と暑さに負けてしまいタクシーでの利用が多くなりました。

その結果、2万円オーバーという金額。
これが3泊4日という短期間と考えると、結構な出費ですね…。
一日あたり、妥当なビジネスホテル一泊分の金額です。

そうは言っても、駅までの移動の手間を省けるという意味では、タクシーは便利で快適なので良いですが、その内、1回だけハズレに当たった事がありました。

そのタクシーの運転手は、ご年配のおばさんだったんですが、久しぶりに他人の運転で酔わされました。

加速する度にハンドルが左右に軽く揺らすという癖があり、それが繰り返されて軽いめまいを覚え、半日位酔った感覚が抜けませんでした。タクシーを運転するなら、定期的に乗り心地の検定のようなものを実施して欲しいものです。

また、下車して支払う時に千円札が無かったので1万円で出そうとしたら、おつりが無いとの事でカードでの支払い。

それなら、Suica対応にするなどして欲しいものです。

後からクレジットカードの明細を見て何となくそのタクシー会社のついて検索してみたら、「この会社のタクシーには乗ってはいけない」という内容に出てきていたのでそれも納得できましたねぇ。

何でも経験と割り切って、今回は、敢えてタクシー移動を多くしてみたところもありますが、終電を逃す以外での利用は、今後は控えようかなと思ったのは言うまでもありません。

タクシーを利用するメリットは、駅まで歩く面倒、電車内の混雑、そして、気候の影響無く快適に移動できるところが主かと思いますが、割と移動時間はかかるので、時間短縮のメリットはあまり無さそうです。

出張中などたまに利用する程度なら良いですが、普段から使うとなると、コスパの悪い移動費となる可能性は高い気がしなくありません。

日記